本文へスキップ

書の教室 蒼書芸院は日本最大の書道展「毎日書道展」にて最高賞を受賞した竹内久晶主宰の書道教室です。

TEL. 03-3710-8852

〒153-0052 東京都目黒区祐天寺1-30-13

蒼書芸院

書の教室

ご挨拶

  • 近年、再び書道が脚光を浴びています。

    学校教育における「文字を正しく整えて書くことが目的である「書写」(習字)に対し、書道とはこの文字の美的表現法を規格あるしつけのもとに学習しながら実用として生活を美化し、また趣味として心を豊かにし、個性美を表現していくことです。

    書道・習字は習いたいけれど・・・「今から始めても・・・」「筆を持つのは久しいし・・・」「続くかしら・・・」「どんな先生かしら・・・」 と長い間迷っていませんか?

    蒼書芸院では竹内久晶が直接指導いたします。
    日によって指導者が変わる事はありませんので、書写(習字)から書道まで一貫した方針で学習することができます。

    お稽古日は自由です。
    曜日、時間を決めていただく必要はございません。
    (お稽古日の時間内に決められた回数をご出席いただけます)
    お稽古時間も各自のペースでお好きなだけ座っていただいてOKです。

    学習指導要領に合わせた指導、各種展覧会活動、趣味としても年賀状など、個性ある作品作りなどを行っています。

    また、蒼書芸院は内閣府所轄である(財)日本書道美術院の段級位を取得することができます。

    お気軽にお訪ね、お問い合わせ下さい。

NEWS新着情報

◆令和2年9月25日

「お子様のお稽古時間について」

新型コロナウイルスの関係で、お子様のお稽古時間は午後のみとさせていただきます。
何卒よろしくお願い致します。

◆令和2年5月26日

「緊急事態宣言の解除に伴うお稽古再開のご連絡」

政府からの緊急事態宣言の解除に伴い、6/2(火)よりお稽古を再開させて頂くことと致しました。
マスク着用、発熱など体調がすぐれない方はお稽古をお控えいただきますようお願いいたします。
皆さまのお顔と会えますことを心待ちにしております。

◆令和2年5月4日

「緊急事態宣言の期限の延長に伴うお稽古お休み延長のご連絡」

5/4政府からの自粛期限延長の発令に伴い、当教室でも引き続き5/31までお稽古をお休みさせて頂くことと致しました。
2ケ月に渡りお休みすることは辛い立場で、皆さまのやる気も萎えてしまうのではないかと心配しておりますが、6月には元気なお顔と会えますことを願っています。
どうぞくれぐれも日々の生活の中、お身体にはご留意下さいましてお過ごし下さいませ。


◆令和2年4月7日

「お稽古お休みのご連絡」

緊急事態宣言を受け、当教室も自粛させて頂き、4/7〜5/6のお稽古をお休みさせていただきます。
お月謝につきましては、特例としてお稽古が再開された際に4/7以降の分を返金させていただきます。
また、元気なお顔が教室で見られます日を楽しみにしております。くれぐれもお身体をご自愛くださいませ。
何かご不明な点がありましたら、お教室の方へご連絡下さいませ。

以上、宜しくお願いいたします。

バナースペース

書の教室 蒼書芸院

目黒
〒153-0052
東京都目黒区祐天寺1-30-13
TEL 03-3710-8852

千葉
〒260-0013 
千葉市中央区中央1-11-1
三井ガーデンホテル千葉5階

朝日カルチャーセンター千葉

スマートフォン版